スポーツ精神はどこに行った!

カヌーの鈴木康大選手がとでいたドリンクに禁止薬物を入れたみたいなんです

ドーピング剤というもので、当然それが発覚して小松選手は出場停止処分を受けていたんです

目を離したすきを狙ったようなんですが、ライバルを蹴落とすためとはいえ非道でしょう

これが一流選手のやることなのかと思ってしまいます

スポーツは技術向上は目的かもしれないけれど

段階的に挨拶とか礼儀とかを覚えていくものでしょう

心技一体なんて言ったら古臭いのかもしれないけれど、これが無かったらダメでしょう

礼に始まり礼に終わる、よく聞く言葉ですよね

野球だってマラソンだって、試合が終わったらグランドとかコースに一礼して帰っていく

これが本当だと思うんですよ

鈴木選手なんて超例外的存在かもしれないけれど、スポーツの精神まで衰えていく時代なのでしょうか

自分のことしか考えない、これも時代の流れと言えるのかもしれませんね

嘆かわしい事です

低金利状態が長く続いています

こんな時に考えるのはいかにしてお金を産む算段を得るかでしょう

誰もが考えるのが不動産投資、毎月の賃料を得て人生設計を楽にしたいと思うものです

かといって失敗ということが大きな問題、ここはいかに安全に儲けられるかということが大事ですよね

今の仕事をしながらそんなことをする時間はないという人が大半

そんな時に役に立つのがこれまで3千人以上もアドバイスし成功させている不動産投資 相談でしょう

アセットビルドという会社なのですが、元は建築士なんですね

内情を知っているからこそできるアドバイス、正直これはお得だと思います