殺意はなかった

東京医科歯科大学附属病院で起こった殺傷事件

犯人の日本医科大学4年の渡辺容疑者は「殺意はなかった」なんて言っているらしいですね

ナイフと包丁を持って切りつけたのに、殺意が無かったなんてことはないでしょう

事前に凶器を用意しているのだから計画的犯罪だと言えるでしょう

殺意の有無で刑が変わるということを利用しているというか知っているんですね

こんなことを裁判所が認めたら日本の刑法は根本的に変えなくてはいけないのかも

しかし医者と医学生と言えば賢い部類ですよね

それが一人の女を巡って争うなんて、この時代でもあるんですね

テレビドラマではよくあることかもしれないけれど、やっぱり事実は小説より奇なりということなのかも

刺した方には当然この先の人生はないだろうし、刺された方も病院には居づらいでしょう

それほど女が良い女だったのかw 見てみたいものですね

頭が良くても自制心が無ければ医者には不向き、ある意味事件を起こしてよかったかもしれませんね

こんな医者に診察はしてほしくないでしょう

歯が痛くなる時って本当に突然ですよね

昔年末に歯が痛くなって正月を棒に振ったという経験があるんです

休日診療も年末年始の為におやすみ、どうすればいいんだと思いました

茅ケ崎にある茅ヶ崎 矯正歯科は地元で50年も続く昔からの歯医者さん

それに一番のおすすめは夜間や休日でも診察してくれるという事なんです

開業医でここまでやってくれるところはありませんよ

歯医者なんて正直街のあちこちにあるようなもの、どこも似たり寄ったりです

という事は使いやすさが一番、岩田歯科医院は本当に使える歯医者さんですよ